大好きな飲食店を応援するプラットフォーム『マイひいきコム』。

どのように始まって、何を目指しているのか?どのような未来につながるのか?笠岡が考えていることを数回に分けてお話します。

クラウドファンディングや先払いチケットとどう違う?

ここでこんな疑問がでませんでしたか?

「でも、すでに先払いチケットを販売できるサービスもあるよね。何が違うの?」

実際に、お店独自で先払いチケットを販売したり、クラウドファンディンを使ったり、先払いクーポンを販売できるサービスも、すでに存在しています。

では、何が違うのか? 大きく3つあります。

1つめは、飲食店主導ではなく、お客様側主導であること。

2つめは、飲食だけでなく、「食」を軸としたお店も応援したいこと。

3つめは、今を生き残りながら、未来につながるプロジェクトにすること。

です。

まず、1つめの「飲食店主導でなく、お客様主導」というのは、お客様から応援したいお店を教えていただく形を優先して掲載したいと考えています。

次に、2つめの「飲食だけでなく食を軸としたお店も応援したい」ですが、今後、応援対象を、ホテル・旅館、和菓子屋やケーキ屋といった、食を扱うお店に広げていきます。

そして、3つめ。「今を生き残りながら、未来につながるプロジェクト」について説明します。

このプロジェクトの大きな差別化は、未来につながるように設計していることです。

今だけのプロジェクトではありません。では、どのようにつながるのか?

より公平な口コミサイトを一緒に作っていきたい

1つは、マイひいきコムを、Googleの口コミと連動した口コミサイトに進化させたいと計画しています。

口コミサイトは必要だと思っていますが、みなさんと、より公平な口コミサイトを作っていきたいと思っています。これは、飲食業界の未来のために、とても重要なことだと信じています。

今回、マイひいきコムを開発する過程で、短期間でGoogleの口コミと連動することは、時間的にも難しいと思っていたのですが、何とかプレオープンまでに連動することができました。

まだ、使い勝手が悪いので、これから皆さんと一緒に、使い勝手を良くして、使える口コミサイトにしたいと思っています。ぜひご協力いただけますよう、よろしくお願いします。

さらに、その次も考えています。

ストーリー3へ続く

マイひいきコムのビジョン、誕生秘話